次平の由来

白川村は南北に長く、村内の移動も端から端への移動も、車で1時間かかります。

「白川村平瀬」は、世界遺産「白川郷合掌集落」(荻町地区)から車で約15分の白川村の中では、南に位置します。名古屋方面からですと、東海北陸自動車道 荘川ICを降りて約25分。御母衣ダムを過ぎてすぐの位置になります。高速道路もいいですが、国道をくねくね曲がり、狭いトンネルくぐったり大自然を眺めての旅も楽しいものと思います。

温泉街としては小さなところですが、温泉の質には自身があります。私のものではありませんが(笑)。合掌集落とは違い静かなひっそりした場所ですが、次平で食事して温泉入ってのんびり散歩はいかがでしょうか。

「次平」は、お店を始めてから、30年目になります。栽培中の白菜

次平(じへい)』という店名、初めて聞くと何ともおかしな名前だと思われる方も多いでしょう。この『次平』というのは我が家の屋号(やごう)になります。昔からご近所の方は、我が家を名字ではなく屋号で呼ぶ方が多くみえます。お店を始める時、みなさんに親しみやすいように、すぐ覚えていただけるよう屋号をそのまま店名にしました。

ちなみに、ご近所の方は『じへい』ではなく、略して『じへ』と呼びます。地元の方の来店も多く、店内は方言が飛び交ってたり・・・・。

家族で経営する小さな食堂ですが、是非「じへ」にお越し下さい。元祖トロロステーキは、ここでしか食べられないオリジナル料理です。

その他にも、次平の畑で採れた野菜や、飛騨の産物を使い、手間と愛情を込め作っています。

お食事処「次平」は白川郷合掌集落より南、平瀬地区にあります。

我家も昔は合掌造でした。これは、およそ70年前の『次平』です。

自然の恵みにに感謝し大切にする心。自然と共に生きる・・・・・

 

≪平瀬近辺のおすすめ場所≫

・しらみずの湯   ・白弓スキー場  ・御母衣ダム  ・遠山家合掌造り(重要文化財)

・キャンプ場  ・大白川自然公園 ・霊峰白山の登山口  ・三方崩の登山口

・田舎道の散歩  ・荘川沿いの歩道散歩  ・次平でくつろぐ

・自然散策(ゴミを捨てたり、山野草を採らないで下さい。マナーを守って下さい)